引越し 広島/分譲マンション

マンションイメージ画像

 マンションの購入が決まれば当然引越しをするわけです。となると必要なのが引っ越し業者ですね。もちろん自分自身で引越しをすれば必要な予算はレンタカー代ぐらいでしょうが、やはり安心して迅速に引越しをするには専門業者に頼んだ方が得策でしょう。ですがあまり早く決定するのは問題が起こります。

 私の経験談ですが、新築マンションの場合、販売企業が引っ越し業者の斡旋を行っています。と言うのもマンションの引渡しは、ある特定の同じ日に購入された方全員に対して行います。つまり同じ日に多くの人が引越しをするわけですね。では誰が最初に引越しをするのか? エレベーターは通常一機しか有りません。一回の引越しに2時間かかると想定すれば一日(8時間)で引越しが可能になるのは4家族です。


スポンサードリンク

分譲マンション、引越しの実態

マンションイメージ画像

 例えば一棟に48家族が住むことになれば12日間も引越しが続くのです。ですので、誰から引越しを始めるのか、その順番を決める必要があり、その為に斡旋業者が一手に引き受けます。とは言え「その業者を絶対に使わないといけない」と言う意味ではなく、単純に順番を決めるだけの話です。

 その業者に対して「○月○日が引越しの希望日です」と伝えれば、その希望日に合うように日付を調整して頂けます。私の場合ですと第三希望日まで記入するようになっていて、第一希望を10月26日、第二希望を11月2日、第三希望を11月3日として業者に頼みました。結果を言えば第一希望の10月26日になりましたが、実を言えばコツがあります。先着順だったのです。ですので申し込み用の書類を頂いたその日に届出をいたしました。

 後で知ったのですが、この10月26日は希望者が多く、調整が大変だったらしい。また、本来であれば午後5時までが作業時間であったにもかかわらず、夜遅くまで引越し業者さんが出入りしていました。なお、私が実際に頼んだ引越し業者は斡旋業者ではなく、ネットで探した引越し屋さんでした。この引越しの斡旋業者と言うシステムが分ったのは入居説明会でしたので、焦って決める必要はありません。 次のページに進む

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
拓夢書房・ロゴ画像 マンションのイメージ画像